参議院議員通常選挙投票率一覧

回数 投票日 政権 全国区 地方区 備考
第1回通常選挙 1947年 4月20日(日曜日) 吉田茂1 61.12% 61.12%
初の参議院選挙。
第2回通常選挙 1950年 6月 4日(日曜日) 吉田茂3 72.19% 72.19%  
第3回通常選挙 1953年 4月24日(金曜日) 吉田茂4 63.18% 63.18%  
第4回通常選挙 1956年 7月 8日(日曜日) 鳩山一郎1 62.11% 62.11%  
第5回通常選挙 1959年 6月 2日(火曜日) 岸信介2 58.75% 58.75%  
第6回通常選挙 1962年 7月 1日(日曜日) 池田勇人2 68.22% 68.22%
創価学会、15議席となり院内
交渉団体『公明会』を結成。
第7回通常選挙 1965年 7月 4日(日曜日) 佐藤榮作1 67.01% 67.02%  
第8回通常選挙 1968年 7月 7日(日曜日) 佐藤榮作2 68.93% 68.94%  
第9回通常選挙 1971年 6月27日(日曜日) 佐藤榮作3 59.23% 59.24%  
第10回通常選挙 1974年 7月 7日(日曜日) 田中角榮2 73.20% 73.20%
いわゆる『金権選挙』。自民党内では徳島地方区で久次米健 太郎(三木派・現職) と後藤田正晴(田中派・新人)が激突し 、『三角代理戦争』 と呼ばれる。結果は現職の久次米健太郎が当選。
第11回通常選挙 1977年 7月10日(日曜日) 福田赳夫 68.48% 68.49%  
第12回通常選挙 1980年 6月22日(日曜日) 大平正芳2 75.51% 75.54%
『ハプニング解散』による史上初の衆参同日選挙。
選挙期間中の6月12日に大平首相が死去、伊藤正義官房長官が臨時代理。

回数 投票日 政権 比例代表区 選挙区 備考
第13回通常選挙 1983年 6月26日(日曜日) 中曽根康弘1 57.00% 57.00%
地方区・全国区を廃止。
選挙区(都道府県)と比例代表区(全国)を導入。
第14回通常選挙 1986年 7月 6日(日曜日) 中曽根康弘2 71.32% 71.36%
『死んだふり(寝たふり)解散』による2度目の衆参同日選挙。
第15回通常選挙 1989年 7月23日(日曜日) 宇野宗佑 65.01% 65.02%
『消費税』『リクルート事件』『首相醜聞』などにより自民党大敗。参議院で与野党逆転。
宇野首相は選挙の責任をとって辞任。
第16回通常選挙 1992年 7月26日(日曜日) 宮澤喜一 50.70% 50.72%
日本新党が進出(4名当選)。
第17回通常選挙 1995年 7月23日(日曜日) 村山富市 44.50% 44.52%
新進党が約1250万票を獲得し、比例代表区で第一党。
自民党に約150万票の大差をつける。
第18回通常選挙 1998年 7月12日(日曜日) 橋本龍太郎2 58.82% 58.84%
自民党が改選議席を大きく下回る大敗。
橋本首相は選挙の責任をとって辞任。
第19回通常選挙 2001年 7月29日(日曜日) 小泉純一郎1 56.42% 56.44%
『小泉ブーム』。自民党が改選議席過半数を超える64議席を獲得し、圧勝。
第20回通常選挙 2004年 7月11日(日曜日) 小泉純一郎2 56.54% 56.57%
民主党が改選議席で比較第1党に躍進。比例代表区では自民党に約430万票の大差をつけた。
第21回通常選挙 2007年 7月29日(日曜日) 安倍晋三 58.63% 58.64%
民主党が60議席を得て、参議院で比較第1党に躍進、与党は参議院で過半数を割った。


This episode in "the historical novels of 100years after".
Copyright © 1999-2007 Tomomi Inaba. All Rights Reserved.