▲▲ 『100年後の歴史小説』表紙 ▲▲
>> 歴代参議院議長一覧 目次 >>

歴代参議院正副議長対照表


議長 副議長 備考
氏名 会派 在任期間 氏名 会派 在任期間
1 松平恒雄 緑風会 1947/05/20-1949/11/14 松本治一郎 社会

1947/05/20-1949/02/25

第1回参院選後、議長・副議長を選出。
松嶋喜作 民自 1949/03/26-(--継続--)
松本副議長が公職追放により議員資格が消滅。
1ヶ月後、後任副議長を選出。
2 佐藤尚武 緑風会 1949/11/15-1950/07/12 (松嶋喜作) 民自 (--継続--)-1950/05/02
松平議長が死去(心臓麻痺)により、後任議長を選出。
−−−− −− ----
松嶋副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
3 佐藤尚武 緑風会 1950/07/12-1953/05/02 三木治朗 社会 1950/07/12-1953/05/02
第2回参院選後、半数改選を理由に佐藤議長が辞任。
佐藤尚武は再選。
-- −−−− −− ---- −−−− −− ----
議長・副議長が共に議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
4 河井彌八 緑風会 1953/05/19-1956/04/03 重宗雄三 自由 1953/05/19-(--継続--)
第3回参院選後、議長・副議長を選出。
5 松野鶴平 自民 1956/04/03-1956/11/13 (重宗雄三) 自由 (--継続--)-1956/05/09
河井議長が自身の選挙のため辞任。
後任に松野鶴平を選出。
寺尾豊 自民 1956/05/09-1956/11/13
重宗副議長が自身の選挙のため辞任。
後任に寺尾豊を選出。
6 松野鶴平 自民 1956/11/13-1959/05/02 寺尾豊 自民 1956/11/13-1958/06/12
第4回参院選後、半数改選を理由に議長・副議長が辞任。
議長・副議長ともに再選。
平井太郎 自民 1958/06/16-(--継続--)
寺尾副議長は郵政大臣就任により国会役員を失格。
後任に平井太郎を選出。
-- −−−− −− ---- (平井太郎) 自民 (--継続--)-1959/06/23
松野議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
7 松野鶴平 自民 1959/06/23-1962/08/06 平井太郎 自民 1959/06/23-1962/07/07
第5回参院選後、半数改選を理由に平井副議長が辞任。
議長・副議長ともに再選。
−−−− −− ----
平井副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
8 重宗雄三 自民 1962/08/06-1965/07/30 重政庸徳 自民 1962/08/06-1965/06/01
第6回参院選後、半数改選を理由に松野議長が辞任。
議長・副議長を選出。
−−−− −− ----
重政副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
9 重宗雄三 自民 1965/07/30-1968/07/07 河野謙三 自民 1965/07/30-(--継続--)
第7回参院選後、半数改選を理由に重宗議長が辞任。
重宗議長は再選。
-- −−−− −− ---- (河野謙三) 自民 (--継続--)-1968/08/03
重宗副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
10 重宗雄三 自民 1968/08/03-1971/07/17 安井謙 自民 1968/08/03-1971/07/17
第8回参院選後、半数改選を理由に河野副議長が辞任。
重宗議長は再選。
11 河野謙三 自民→無 1971/07/17-1974/07/26 森八三一 自民→無 1971/07/17-1974/07/07
第9回参院選後、半数改選を理由に議長・副議長が辞任。
議長・副議長を選出。
−−−− −− ----
森副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
12 河野謙三 無所属 1974/07/26-1977/07/03 前田佳都男 自民 1974/07/27-(--継続--)
第10回参院選後、半数改選を理由に河野議長が辞任。
河野議長は再選。
-- −−−− −− ---- (前田佳都男) 自民 (--継続--)-1977/07/28
河野議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
13 安井謙 自民→無 1977/07/28-1980/07/07 加瀬完 社会→無 1977/07/28-1979/08/30
第11回参院選後、半数改選を理由に前田副議長が辞任。
議長・副議長を選出。
秋山長造 社会→無 1979/08/30-(--継続--)
加瀬副議長は病気療養専念のため辞任。
後任に秋山長造を選出。
-- −−−− −− ---- (秋山長造) 社会→無 (--継続--)-1980/07/17
安井議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
14 徳永正利 自民→無 1980/07/17-1983/07/09 秋山長造 社会→無 1980/07/17-1983/07/09
第12回参院選後、半数改選を理由に秋山副議長が辞任。
秋山副議長は再選。
-- −−−− −− ---- −−−− −− ----
議長・副議長が共に議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
15 木村睦男 自民→無 1983/07/18-1986/07/22 阿具根登 社会→無 1983/07/18-1986/07/07
第13回参院選後、議長・副議長を選出。
−−−− −− ----
阿具根副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
16 藤田正明 自民→無 1986/07/22-1988/09/30 瀬谷英行 社会→無 1986/07/22-(--継続--)
第14回参院選後、半数改選を理由に木村議長が辞任。
議長・副議長を選出。
17 土屋義彦 自民→無 1988/09/30-1989/07/09 (瀬谷英行) 社会→無 (--継続--)-(--継続--)
藤田議長は病気療養専念のため辞任。
後任に土屋義彦を選出。
-- −−−− −− ---- (瀬谷英行) 社会→無 (--継続--)-1989/08/07
土屋議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
18 土屋義彦 自民→無 1989/08/07-1991/10/04 小野明 社会→無 1989/08/07-1990/04/19
第15回参院選後、半数改選を理由に瀬谷副議長が辞任。
議長・副議長を選出。
小山一平 社会→無 1989/04/25-(--継続--)
小野副議長が死去(急性肺炎)。
後任に小山一平を選出。
19 長田裕二 自民→無 1991/10/04-1992/07/07 (小山一平) 社会→無 (--継続--)-1992/07/07
土屋議長が近年、慣例となっている議長在職3年を経過したとして辞任。
後任に長田裕二を選出。
-- −−−− −− ---- −−−− −− ----
議長・副議長が共に議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
20 原文兵衛 自民→無 1992/08/07-1995/07/22 赤桐操 社会→無 1992/08/07-(--継続--)
第16回参院選後。
議長・副議長を選出。
-- −−−− −− ---- (赤桐操) 社会→無 (--継続--)-1995/08/04
原議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
21 斎藤十朗 自民→無 1995/08/04-1998/07/25 松尾官平 新進→無 1995/08/04-1998/07/25
第17回参院選後、半数改選を理由に赤桐副議長が辞任。
議長・副議長を選出。
-- −−−− −− ---- −−−− −− ----
議長・副議長が共に議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
22 斎藤十朗 自民→無 1998/07/30-2000/10/19 管野久光 民主→無 1998/07/30-(--継続--)
第18回参院選後。
斉藤議長は再選。
23 井上裕 自民→無 2000/10/19-2001/08/07 (管野久光) 民主→無 (--継続--)-2001/07/22
公職選挙法改正(非拘束名簿方式導入)をめぐる混乱に 「議長の権威保つこと叶わず」として辞任。
後任に井上裕を選出。
−−−− −− ----
管野副議長が議員任期終了により離任。
国会閉会中のため、後任は選任されなかった。
24 井上裕 自民→無 2001/08/07-2002/04/22 本岡昭次 民主→無 2001/08/07-(--継続--)
第19回参院選後、半数改選を理由に井上議長が辞任。
井上議長は再選。
25 倉田寛之 自民→無 2002/04/22- (本岡昭次) 民主→無 (--継続--)-
井上議長が公共事業を巡る政策秘書の金銭授受疑惑問題で辞任。
後任に倉田寛之を選出。


This episode in "the historical novels of 100years after".
Copyright © 1999-2007 Tomomi Inaba. All Rights Reserved.