▲▲ 『100年後の歴史小説』表紙 ▲▲

第1次小泉純一郎第1次改造内閣
  在任期間:2002年9月30日〜2003年9月22日

 
第1次改造 閣僚補任 閣僚辞任 (職名) 閣僚補任 閣僚補任 閣僚補任
閣僚に変更のあった日付
02年09月30日 02年11月08日 03年04月01日 03年04月 03年06月06日 03年07月01日
内閣総理大臣
小泉純一郎 小泉純一郎 小泉純一郎 総理 小泉純一郎 小泉純一郎 小泉純一郎
総務大臣
片山虎之助 片山虎之助 片山虎之助 総務 片山虎之助 片山虎之助 片山虎之助
法務大臣
森山眞弓 森山眞弓 森山眞弓 法務 森山眞弓 森山眞弓 森山眞弓
外務大臣
川口順子 川口順子 川口順子 外務 川口順子 川口順子 川口順子
財務大臣
塩川正十郎 塩川正十郎 塩川正十郎 財務 塩川正十郎 塩川正十郎 塩川正十郎
文部科学大臣
遠山敦子 遠山敦子 遠山敦子 文部科学 遠山敦子 遠山敦子 遠山敦子
厚生労働大臣
坂口力 坂口力 坂口力 厚生労働 坂口力 坂口力 坂口力
農林水産大臣
大島理森 大島理森 亀井善之 農林水産 亀井善之 亀井善之 亀井善之
経済産業大臣
平沼赳夫 平沼赳夫 平沼赳夫 経済産業 平沼赳夫 平沼赳夫 平沼赳夫
国土交通大臣
扇千景 扇千景 扇千景 国土交通 扇千景 扇千景 扇千景
環境大臣
鈴木俊一 鈴木俊一 鈴木俊一 環境 鈴木俊一 鈴木俊一 鈴木俊一
内閣官房長官
福田康夫 福田康夫 福田康夫 官房長官 福田康夫 福田康夫 福田康夫
国家公安委員会委員長
谷垣禎一 谷垣禎一 谷垣禎一 国家公安 谷垣禎一 谷垣禎一 谷垣禎一
防衛庁長官
石破茂 石破茂 石破茂 防衛 石破茂 石破茂 石破茂
金融担当大臣
竹中平蔵 竹中平蔵 竹中平蔵 金融 竹中平蔵 竹中平蔵 竹中平蔵
沖縄及び北方対策担当大臣
細田博之 細田博之 細田博之 沖縄北方 細田博之 細田博之 細田博之
経済財政政策担当大臣
(金融相兼任) (金融相兼任) (金融相兼任) 経済財政 (金融相兼任) (金融相兼任) (金融相兼任)
科学技術政策担当大臣
(沖縄北方相兼任) (沖縄北方相兼任) (沖縄北方相兼任) 科学技術 (沖縄北方相兼任) (沖縄北方相兼任) (沖縄北方相兼任)
行政改革規制改革担当大臣
石原伸晃 石原伸晃 石原伸晃 行政改革 石原伸晃 石原伸晃 石原伸晃
防災担当大臣
鴻池祥肇 鴻池祥肇 鴻池祥肇 防災 鴻池祥肇 鴻池祥肇 鴻池祥肇
男女共同参画担当大臣
(官房長官兼任) (官房長官兼任) (官房長官兼任) 男女共同 (官房長官兼任) (官房長官兼任) (官房長官兼任)
構造改革特区担当大臣
−−−− −−−− (防災相兼任) 構造改革 (防災相兼任) (防災相兼任) (防災相兼任)
産業再生機構(仮称)担当大臣
−−−− (公安委員長兼任) (公安委員長兼任) −−− × × ×
産業再生機構担当大臣
−−−− −−−− −−−− 産業再生 (公安委員長兼任) (公安委員長兼任) (公安委員長兼任)
個人情報保護担当大臣
−−−− −−−− −−−− 個人情報 −−−− (沖縄北方相兼任) (沖縄北方相兼任)
食品安全担当大臣
−−−− −−−− −−−− 食料安全 −−−− −−−− (公安委員長兼任)
内閣法制局長官
秋山收 秋山收 秋山收 法制局 秋山收 秋山收 秋山收
内閣官房副長官(政務)
安倍晋三 安倍晋三 安倍晋三 官房政務 安倍晋三 安倍晋三 安倍晋三
内閣官房副長官(政務)
上野公成 上野公成 上野公成 官房政務 上野公成 上野公成 上野公成
内閣官房副長官(事務)
古川貞二郎 古川貞二郎 古川貞二郎 官房事務 古川貞二郎 古川貞二郎 古川貞二郎
備考欄
金融機関への公的資金再投入問題を巡り柳沢伯夫金融担当相が交代。武部勤農水相・中谷元防衛庁長官がBSE問題や情報公開請求者リスト作成問題などにより交代。小幅改造。
不良債権処理の加速と産業再生推進のための産業再生機構(仮称)の特命担当相を谷垣国家公安委員長が兼任。
大島農相が元秘書の金銭授受をめぐる疑惑で辞任、後任に亀井善之を補任。構造改革特別区域法が施行されることに伴い構造改革特区担当の鴻池防災相が兼任。
備考欄
「産業再生機構」の設置法案と、産業活力再生特別措置法(産業再生法)の改正案が成立。産業再生機構(仮称)担当相の谷垣国家公安委員長が兼任。
個人情報保護法など関連5法が成立。情報通信技術(IT)担当の細田沖縄北方相が個人情報保護担当相を兼任。
食品安全基本法が施行。内閣府に食品安全委員会が設置されたことに伴い食品安全委員会(仮称)等担当の谷垣国家公安委員長が兼任。

1)閣僚が複数の役職兼任する場合などは主に本務とされる役職に閣僚氏名を表記し、
  兼任している役職については(○○大臣兼任)などと記載する。
2)閣僚氏名の赤字は新しく就任した大臣、再任の場合も空白期間がある場合は赤字で表記。
  役職名の赤字は各内閣の期間内に設置された役職名。
3)閣僚氏名の緑字は閣内異動、通常色は留任。
  各内閣一列目の緑字は前内閣から閣内異動、通常色は前内閣からの同役職での留任を表す。
4)役職名・閣僚氏名の薄紫字は国務大臣を必要としない役職。
  ただし、国務大臣が兼任している場合、閣僚氏名は通常色で表記。
5)閣僚氏名の欄に表記されている「×」は役職の設置前または廃止後。
  「−−−−」は欠員をあらわす。



This episode in "the historical novels of 100years after".
Copyright © 1999-2007 Tomomi Inaba. All Rights Reserved.